千葉県茂原市の私立幼稚園「エンゼル幼稚園」

園の概要

園の歴史

教会にてエンゼル幼稚園は戦後の荒廃と食糧難の中、幼児たちの心とからだの健やかな成長を願って1949年(昭和24年)に産声をあげました。大正14年に建てられた教会の付属施設を改装し、3教室からのスタートでした。

以来、多くの園児が神さまと職員の愛につつまれて巣立っていきました。茂原市における幼児教育の先駆けとして、すでに60有余年にわたる歴史を積み重ねております。2008年には学校法人として認可され、新たに施設も整えられスタートしました。

当園の母体である日本聖公会は、英国国教会の流れを汲み、世界中に広がりを持つキリスト教の教派です。1859年(安政6年)、最初の宣教師が来日、伝道が開始され、1887年に日本聖公会として組織設立しました。関連施設として、国内(首都圏)には立教大学、聖路加国際病院、エリザベス・サンダース・ホーム(神奈川県・大磯)など、多くの教育・医療・福祉施設を通じて社会に貢献しています。

幼稚園は全国に120園あまり有り、それぞれの地域でキリスト教精神に基づく幼児教育を実践しています。

保育時間

月・火・水・金曜日 午前8:45 ~ 
午後 2:00
お弁当
木曜日 同  上 給 食
※ 休園日  毎週土・日曜日(週休2日制) 祝祭日 千葉県民の日
  • ※時間外預かり保育もあります。(朝8時から/帰り17時まで)

在園児数・教職員数

1クラス20名前後の園児を担任と補助教員の2名で保育しています

Now loading...
to top